ライブチャットを初体験でした。
気軽に女の子がオナニーを見せてくれました。
そのエロスは半端じゃありません。
不満な僕の心は強烈に興奮をはじめまくってしまいました。
必死にオナ指示を出し、一緒にオナニーを楽しみました。
爽快すぎるほどの射精を味わえました。
だけど、困ったことも一つ・・・。
課金が大きくなるサービスです。
次の利用までの日数が、半端じゃなく必要なのです。
性的な快楽を得られないと不満も強くなりますが、性的な快楽を知ったあとの不満も強烈だったりします。
ライブチャットの利用で、逆に不満を感じることにもなりました。

 

 矢橋にエロイプアプリのジュエルライブを利用した、率直な感想を伝えました。
「だけど、次の利用がずっと先でさ、その不満が辛いんだよな」
すると彼、何かひらめいたようでした。
「なら、ライブチャットが無料で出来る方法もあるよ」
僕のアンテナは即座に反応を始めます。
「オナ友の作り方ある?」
「勿論だ!相手選びは難しいが、決して出会い自体は難しくない」
さらに僕のアンテナは、強烈に反応していきました。

 

 矢橋は言います。
120%の確率で、ネットには不満な女の子がいるって。
「問題は、安全に利用出来る場所でナンパすることだな」
女の子が沢山いる安全な場所、それがネットにもあると言うのです。
「最高に御機嫌と言えるエロイプ募集アプリがあるんだ」
僕の心が震えていました。
彼が、どんな発言をするのか?
どんな場所なのか?
「名前は知ってると思う。ハッピーメールとかJメール、それにワクワクメールだよ」
有名な出会い系アプリの名前でした。
「低価格で相手探しが出来る、優良アプリなんだ」
無料のエロイプ募集掲示板との違いはハッキリしていると彼は言います。
男は料金が必要なサイトだから、管理が行き届いているそうです。
安全性が高いため、女の子たちの利用率も高い場所。
特にオナ指示希望者は沢山いて、出会いが簡単だとも言われました。
「待ち合わせのストレスがないからね、直ぐに通話を始められることが殆んど」
彼の言葉が脳内を走りまくって行きました。

 

 さらに強烈だったのです。
センズリ鑑賞させたり、オナニー鑑賞を楽しめるだけではなかったのです。
ライブチャットが無料で出来るだけでも大興奮なのに関係を深め、オフパコも出来ると言われてしまいました。

ページの先頭へ戻る